2019年12月17日
各種機能追加のお知らせ
平素はMXentryのご利用、誠にありがとうございます。

各種機能を追加しましたのでご連絡いたします。

■システム利用料の負担割合設定
これまで、10%のシステム利用料はすべてイベント主催者の方に負担頂く仕様でしたが、イベント設定画面にてイベント主催者/参加者がどの割合で負担するかを設定できるようになりました。
・システム利用料を主催者が負担(10%)
・システム利用料を参加者が負担(10%)
・システム利用料を両者が負担(5%ずつ)
から選択可能です。

■キャンセル処理の仕様変更
これまで、キャンセル返金処理はイベント主催者の方から参加者へ返金処理をして頂く必要がありましたが、今回の機能改善で返金手続きはMXentry運営事務局にて行えるようになりました。
キャンセルによる返金処理でイベント主催者の方の手を煩わせる必要はありません。
ただし、決済方法がクレジット決済、銀行振込、コンビニ決済のエントリーに限りますことをご注意下さい。(現金書留/当日現金払いはイベント主催者と参加者が直接お金のやりとりを行うため、返金も直接行って頂く必要があります)
また、キャンセル返金はシステム利用料と振込手数料を減算した料金となりますのでご注意下さい。
システム利用料の減算は参加者がシステム利用料を負担していた場合のみ減算されます。

■パック設定の追加
複数のクラスをまとめて別料金を設定できる「パック設定」が可能になりました。
クラス設定画面から設定可能です。

■追加コンテンツ設定の追加
「このクラスにエントリーした人は、他のクラスの料金が安くなる」追加コンテンツ設定が可能になりました。
クラス設定画面から設定可能です。

■エントリー情報入力設定
クラスごとに「エントリー情報入力設定」にてエントリー情報を入力させるかどうかの設定が可能になりました。
例えば、「入場料」などのクラスなどにご利用下さい。

■無料クラスの設定
クラスの料金設定時、これまで100円以上の料金の設定を行っていただいておりましたが、無料でのクラス設定が可能になりました。

各種ご確認頂ければと思います。